※12月14日更新

 

スマブラSPには過去シリーズの全員が参戦していることもあり、多くのキャラが出ていますね!

 

どのキャラを使うか迷っている方も多いのではないでしょうか。

 

 

そこで今回は、キャラクターランクを書いていきます。

それぞれのキャラの特徴も書いていくので、使うキャラの参考にしてもらえればと思います!

 

評価にあたっては、プレイした方の発言と海外を含む複数のサイトを参考に、総合的に判断しています。

サイトなどによって多少のズレがあるほか、アップデートで変更される可能性もあるのでご了承ください。

 

なお、1on1対戦ルールでの評価です。



Sponsored Link

目次

スマブラSPキャラランクまとめ

現在のキャラのランク付けは、下の画像の通りです!

 

Sランク

ピカチュウ、シーク、マルス、ディディーコング、キングクルール

 

Aランク

ヨッシー、ゼルダ、ピチュー、ファルコ、ルキナ、ミュウツー、ロイ、アイク、ポケモントレーナー、ゼニガメ、ピクミン&オリマー、ソニック、リュウ、ケン、クラウド、ベヨネッタ、インクリング、シモン、リヒター

 

Bランク

マリオ、ドンキーコング、フォックス、ルイージ、キャプテン・ファルコン、ピーチ、デイジー、アイスクライマー、こどもリンク、ガノンドロフ、クロム、メタナイト、ゼロスーツサムス、スネーク、フシギソウ、ルカリオ、ロボット、トゥーンリンク、むらびと、ロゼッタ&チコ、ゲッコウガ、パルテナ、シュルク、カムイ、しずえ、ガオガエン

 

Cランク

リンク、ネス、クッパ、Mr.ゲーム&ウォッチ、ピット、ブラックピット、ワリオ、リザードン、リュカ、ウルフ、射撃Mii、ルフレ、ダックハント、リドリー

 

Dランク

サムス、ダークサムス、カービィ、プリン、ドクターマリオ、デデデ、ロックマン、Wii Fitトレーナー、リトル・マック、格闘Mii、剣術Mii、パックマン、クッパJr.

※同ランク内での並び順は、公式サイトでの並び順になっています

 

現状では人によっても評価が分かれているので、変化がありましたら随時修正していきます。

 

それでは、次はそれぞれのキャラについて見ていきましょう!

Sランク

ピカチュウ

全体的にスピードがあり、ワザも高性能なものがそろっています!

復帰力も高く、軽くて吹っ飛ばされやすい以外に目立った欠点もありません。

 

ピカチュウの詳しい情報はこちら

シーク

機動力が高いだけでなく、ワザの後隙も短いためとにかくスキがありません。

また、優秀な飛び道具を持っているので中~遠距離戦も可能です。

スピードを活かしたコンボも強力!

 

シークの詳しい情報はこちら

マルス

剣士特有の長いリーチを持っていながら、ワザの発生が早めで機動力もある方です。

剣の先端はパワーキャラ顔負けの威力を持つので、バースト力にも優れます。

 

復帰距離がやや短いのが欠点。

 

マルスの詳しい情報はこちら

ディディーコング

とにかく優秀なワザがそろいまくっています。

下Bで取り出せるバナナの強さもあり、立ち回りは最強クラス。

 

復帰ワザにクセがあり、使いこなすには慣れが必要です。

 

ディディーコングの詳しい情報はこちら

キングクルール

クルールはパワータイプなのですが、トリッキーな飛び道具を複数持つ一風変わったキャラです。

地上での移動も速め。

 

カウンターワザに加えて特殊なアーマーを持っており、多くのパワーキャラ対策が通用しないことから強キャラと言われています。

 

キングクルールの詳しい情報はこちら



Sponsored Link

Aランク

ヨッシー

空中ジャンプ中に一定の吹っ飛ばしを無効にする「ふんばり」を持っています。

また、優秀な飛び道具と使いやすい通常ワザをあわせ持ちます!

 

全体的にバランスのいいキャラですが、ややリーチが短い点と復帰に安定性がないのが欠点です。

 

ヨッシーの詳しい情報はこちら

ゼルダ

動きはやや遅めですが、一発の攻撃の威力がかなり強力。

特に、空中攻撃で早期バーストが狙えるのはほとんどのキャラにない強みです。

 

ゼルダの詳しい情報はこちら

ピチュー

電気を使ったワザを使うと自分にもダメージが溜まっていきます。

ピカチュウと比べてリーチや安定性で劣りますが、火力はこちらの方が上です。

 

驚異の吹っ飛ばされやすさを持つので、最後まで油断しない精神力は必須となります。

 

ピチューの詳しい情報や、ピカチュウとの違いはこちら

ファルコ

ジャンプ力が全キャラで最も高く、上昇もかなり速いです。

ワザの発生も全体的に早めで、復帰阻止の能力も優秀となっています!

 

通常ワザのリーチが短い点と、やや体重が軽い点には注意が必要です、

 

ファルコの詳しい情報はこちら

ルキナ

マルスのダッシュファイターで、剣の先端が強力なマルスと違い、基本的にどの部分でも同じダメージを与えることができます。

先端を狙って当てていくことが多いキャラの性質上、マルスの方がやや強いと言われています。

 

編集者の大好きなキャラでもあります!

 

ルキナの詳しい情報やマルスとの違いはこちら

ミュウツー

強力な飛び道具と優秀な打撃ワザを持ちます。

その反面、体が軽くて吹っ飛ばされやすい点には注意が必要です。

 

ロイ

剣士キャラとは思えないほど動きが速く、それによりさまざまなコンボを狙うことができます。

マルスと違って剣の根元の威力が高くなっており、横スマッシュの根本判定はとんでもない威力を誇ります!

 

ロイの詳しい情報はこちら

アイク

単発の威力が高く、剣士ということで攻撃範囲や判定の強さはトップクラス!

多くの剣士キャラは投げが弱いのですが、アイクは投げからのコンボも強力です。

 

前作までよりスピードが強化されているのもポイント。

 

アイクの詳しい情報はこちら

ポケモントレーナー

3種類のポケモンを使い分けることができます。

相手のキャラやダメージなどによってポケモンチェンジして戦っていきましょう!

 

ゼニガメ

3匹の中ではもっとも運動性能が高く、ワザの発生も早めです。

立ち回りは優秀なので、軽くて吹っ飛ばされやすいところに気を付けましょう。

 

ピクミン&オリマー

地面から引っこ抜いたピクミンを利用して戦うのですが、ピクミンの色によって攻撃性能が大きく変わるというトリッキーなキャラです。

ちょっと変わったキャラを使ってみたいという人にはオススメ!

 

前作と比べてワザの威力や判定の強さが大幅に増し、かなり使いやすくなっています。

 

ピクミン&オリマーの詳しい情報はこちら

ソニック

圧倒的なダッシュ速度を誇り、それを利用した攻撃やけん制が優秀です。

ダメージの大きいスピン攻撃に目が行きがちですが、通常攻撃も使いやすいものがそろっています。

 

リュウ

地上ではオートで相手のいる方向を向く、一部の強攻撃や空中ワザをBワザでキャンセルできる、コマンド入力でワザ性能が変わるなど独特過ぎるキャラ。

単発火力が高く、コンボ力も高いので総合的なパワーはかなりのもの!

 

使いこなすのは簡単ではありませんが、努力に応えてくれるだけのポテンシャルを持つキャラです。

 

リュウの詳しい情報はこちら

ケン

リュウのダッシュファイター。

ケンの方が少しだけスピードがあり、リュウの方がやや火力で勝ります。

Bワザだけでなく、通常攻撃や投げも少しずつ性能が違います。

 

スマブラで格ゲーを楽しみたい方にオススメ。

 

ケンの詳しい情報やリュウとの違いはこちら

クラウド

スピードやパワーに優れる剣士。

リミットゲージを溜めることで機動力やワザ性能を大きく引き上げる「リミットブレイク」を使えるという特徴があります。

 

復帰力はからっきしなので、崖外に出されない立ち回りを心がけましょう!

 

クラウドの詳しい情報はこちら

ベヨネッタ

スピードはひかえめですが、高火力コンボ(場合によっては即死も狙える)やカウンターワザを持っています。

前作と比べて弱体化されましたが、まだまだ現役です!

 

インクリング

機動力が非常に高く、ワザ性能も全体的に高めに設定されています。

また、インクを塗った相手への火力が増すという特徴もあり、ダメージを溜める能力が優秀です!

 

その反面、相手を強く吹っ飛ばすワザが限られていて、自身は軽く吹っ飛ばされやすいため、イカにしてバーストするかがカギとなります。

 

インクリングの詳しい情報はこちら

シモン

豊富な飛び道具と異常なまでに長いリーチが特徴です。

スピードは低めですが、下強やダッシュ攻撃は速いので逃げ性能も十分。

 

シモンの詳しい情報やリヒターとの違いはこちら

リヒター

シモンのダッシュファイターです。

シモンと比べて鞭を使った攻撃の発生が早く、威力は少し下がっています。

2キャラとも復帰力が非常に低いため、場外に飛ばされずに戦えるかが勝負の分かれ目。

 

リヒターの詳しい情報はこちら



Sponsored Link

Bランク

マリオ

ややリーチが短いものの、ワザ発生の早さと後隙の少なさが魅力です。

使いやすい飛び道具と反射ワザも持っているため、相手キャラによって戦う間合いを選ぶことができます。

 

マリオの詳しい情報はこちら

ドンキーコング

他のパワーキャラより少しパワーは劣りますが、そのぶんスピードで優れます。

ジャイアントパンチによる一発逆転も可能!

 

前作より投げからのコンボが難しくなった(できなくなった?)代わりにワザ性能が全体的に上がっています。

ドンキーコングの詳しい情報はこちら

フォックス

地上空中ともに機動力に恵まれています。

 

最強ともいえる反射ワザのリフレクターを装備しているため、飛び道具を中心に立ち回るキャラからすれば恐怖の対象です。

しかも接近戦も優秀!

 

使いこなせると最高にかっこいいのですが、とにかく操作難易度が高く、復帰の弱さや落下速度の速さから事故率もトップクラスな点には要注意です。

 

フォックスの詳しい情報はこちら

ルイージ

足が滑りやすく、ダッシュやノックバックに他キャラ以上の慣性がつきます。

前作からつかみが変更され、復帰も弱くなっています。

サイクロンメテオも削除。

 

ただしワザのスキが少なめで、コンボ火力が非常に高いこともあってBランクとの評価になっています。

 

ルイージの詳しい情報はこちら

キャプテン・ファルコン

目にも止まらぬ速さのダッシュから強力な攻撃を繰り出すことができます!

ダメージを溜める能力が高いだけでなく、バースト力の高い横スマや空前、強烈なメテオワザも持っているため攻撃性能はかなりのもの。

 

反面、コンボを受けやすく、復帰阻止されやすいため防御方面はイマイチです。

 

キャプテン・ファルコンの詳しい情報はこちら

ピーチ

ピーチとデイジーのみ使うことができるテクニック「浮遊」を持ちます。

これによって他キャラにはできない独特な立ち回りが可能です!

 

地上での移動は遅いため、浮遊をいかに使うかが勝負のカギ。

 

ピーチの詳しい情報はこちら

デイジー

ピーチのダッシュファイターということで基本性能は同じです。

ワザのエフェクトが異なる(ピーチだとハートが出るワザはデイジーだとヒナギクが出る)ほか、空前など一部のワザの性能が変わっています。

 

ちなみに編集者はピーチよりデイジー派です!

 

デイジーの詳しい情報やピーチとの違いはこちら

アイスクライマー

2人で1キャラという特徴を持つキャラ。

ナナ(オプション)がいるため火力はかなり優秀ですが、ナナを撃墜されてしまうと大きく弱体化します。

 

どのようにナナでワザを使うか、そしてどのように生存させるかが立ち回りのカギとなります。

 

こどもリンク

3DS/WiiUのリンクを一回り小さく、すばやくしたようなキャラです。

立ち回りは優秀なので、復帰阻止されないように注意しましょう。

 

人によって評価がわかれるキャラでもあります。

 

こどもリンクの詳しい情報はこちら



Sponsored Link

ガノンドロフ

パワーキャラも真っ青になるほどのパワーを誇るキャラです。

意外にも空中ワザはスキが少ないので、立ち回りがそこまで弱いというわけではありません。

 

スマブラXではアピールのみ、3DS/WiiUではカスタムワザ限定だった剣ですが、SPではスマッシュや最後の切りふだで存分に振るうことができます!

 

ガノンドロフの詳しい情報はこちら

クロム

剣攻撃は強力で、リーチや攻撃範囲も十分なため立ち回りは問題ありません。

しかし復帰に致命的な欠点があり、上級者相手だと復帰阻止をかいくぐるのは難しくなるかもしれません。

 

人によって大きく評価が分かれるキャラでもあります。

 

クロムの詳しい情報はこちら

メタナイト

機動力がなかなか高く、ワザの回転率も優秀です。

リーチが短いこともあり、性能的にあまり剣士っぽくはありません笑。

 

多段ジャンプが可能で着地狩りを拒否しやすいという特徴もあります。

 

このキャラの評価については非常に意見が割れているため、Aランク以上に変更する可能性も高いです。

 

メタナイトの詳しい情報はこちら

ゼロスーツサムス

数少ないお姉様キャラ。

動きがスピーディーで華麗なワザを駆使して戦います!

 

かっこいいコンボを決めたい方や、美人のお姉様が好きな方にオススメ。

 

ゼロスーツサムスの詳しい情報はこちら

スネーク

多くの火器を装備しており、体術もなかなか強いです。

遠距離・中距離・近距離、スキがないと思います。

 

スマブラXのころのように無線で遊べるようです!

↓スマブラSPスネークの無線通信集

フシギソウ

上方向に対して強力な攻撃を持つという変わったキャラ。

上に攻撃をしながら自身は急降下する空上は、他のキャラにはない高性能なワザです。

 

また、3匹の中で唯一のワイヤーつかみ持ちのため、相手の感覚を狂わせる効果も?

 

ちなみにリザードンはゼニガメやフシギソウよりやや弱いと言われているため、Cランクの方に書いています。

 

ルカリオ

ダメージを受けるほど強くなっていくキャラ。

どれだけダメージ差をつけられても一発逆転を狙うことができます!

 

前作より補正のかかり方が変わっている点に注意が必要です。

 

ロボット

2種類の飛び道具を持ち、弾幕を張って相手を近づかせない立ち回りが強力です。

攻撃判定も強め。

動きに少しクセがあり、慣れるまでは苦労するかもしれません。

 

ロボットの詳しい情報はこちら

トゥーンリンク

優秀な飛び道具を持ち、相手からの飛び道具は盾で無効化できます。

下Bで取り出せるバクダンからいかに剣攻撃につなぐかがポイントです!

 

トゥーンリンクの詳しい情報はこちら

むらびと

ほとんどのワザが特殊なため、慣れないうちはとにかく動かしづらいと思います。

しかし、使っていくうちに立ち回りの強さや意外なほどのパワーに病みつきになること間違いなし!



Sponsored Link

ロゼッタ&チコ

1人+1匹で1キャラとなっています。

星の子「チコ」との連携攻撃によって高い火力や広い攻撃範囲を生み出すことが可能です!

 

ワザ性能自体はそこそこ優秀なのですが・・・

チコの運用難易度がすさまじく高く、完璧に使いこなすためには相当なやり込みが必要になってきます。

 

ちなみにロゼッタは若く見えるものの、実年齢は数百~数千歳

 

ゲッコウガ

忍者のような素早い動きとトリッキーな攻撃により、相手を翻弄しながら戦うことができます!

最初は速さにとまどうかもしれませんが、慣れてくればワザの使いやすさに気づくはずです。

 

ゲッコウガの詳しい情報はこちら

パルテナ

高い機動力・優秀な飛び道具・カウンター兼反射ワザ・強めの判定・長いリーチ。

前作からいろいろな面で使いやすいキャラになりました。

 

うまく使いこなせば、非常に強いキャラになると思われます。

 

パルテナの詳しい情報はこちら

シュルク

シュルクのステータスを大きく変えることができる「モナドアーツ」が最大の特徴です!

5つのアーツを使い分けることでさまざまな戦い方ができます。

 

また、剣士キャラの中でも特に広い攻撃範囲を持ちます。

 

シュルクの詳しい情報はこちら

モナドアーツについての仕様はこちら

カムイ

ファイアーエムブレムの剣士キャラの中でスピードに優れるマルス・ルキナ・ロイ、パワーに優れるアイク・クロム、そしてリーチに優れるカムイといった感じです。

 

リーチが優秀だからといってパワーやスピードもないわけではないので、なかなかバランスのよいキャラだと思います。

飛び道具も装備。

 

カムイの詳しい情報はこちら

しずえ

Bワザはかなりトリッキーで、通常ワザは使いやすいものがそろっています。

むらびととは完全に別キャラと思った方がいいかもしれません。

 

しずえの詳しい情報はこちら

ガオガエン

他のキャラと比べてつかみワザが強く設定されており、見た目もかっこいいワザが多いです!

成功すると次に当てるワザの威力が上がるカウンターワザ「リベンジ」をうまく使えば、早期バーストを狙うことができます。

 

ガオガエンの詳しい情報はこちら



Sponsored Link

Cランク

リンク

多彩な飛び道具と強力な剣を使い分けて戦います!

つかみがワイヤーでなくなるなど、前作からかなり変更されている点には注意が必要です。

 

リンクの詳しい情報はこちら

ネス

かわいらしい見た目とは裏腹にパワータイプで、特に投げの威力はトップクラス!

挙動が独特で復帰も難しいので、練習あるのみです。

 

ネスの詳しい情報はこちら

クッパ

ザ・パワーキャラ。

体重もかなりあって吹っ飛ばされにくいのですが、意外にも地上の移動は速めです。

 

体力差を活かし、重い一撃でスカッと吹っ飛ばしたい方にオススメ!

 

クッパの詳しい情報はこちら

Mr.ゲーム&ウォッチ

体重が軽い代わりに攻撃性能は高めで、カクカクした挙動によって行動が読まれにくいという特徴があります。

ワザもトリッキーなものぞろい。

 

横Bの「ジャッジ」は性能がランダムに変わるワザで、9を当てることができれば大逆転が可能です!

 

Mr.ゲーム&ウォッチの詳しい情報はこちら

ピット

使いやすいワザがそろっているので、初心者にもさわりやすいキャラだと思います。

しかしズバ抜けた部分が特になく、工夫して戦わないと器用貧乏になりがちかも。

 

ピットの詳しい情報はこちら

ブラックピット

ピットのダッシュファイター。

一部のワザの性能とエフェクトが違っています。

 

ブラックピットの詳しい情報はこちら



Sponsored Link

ワリオ

見た目とは違い、バツグンの空中機動力を活かして戦うキャラです。

全体的にワザ威力はひかえめですが、下Bの「ワリオっぺ」はすさまじい破壊力を持ちます。

 

ワリオの詳しい情報はこちら

リザードン

ポケモントレーナーが使うことのできるポケモンの1匹。

動きが少し遅い代わりにパワーがあり、重量もあります。

攻撃範囲も広め。

 

相手のダメージを溜めた後でバーストしたいときや、自分のダメージが溜まってピンチのときにリザードンに替えるといい感じです。

 

リュカ

ネスよりパワーは劣りますが、復帰力では大きく勝ります。

どちらかというと自分から攻めるより迎撃が得意なキャラで、他キャラ以上に間合い管理が重要だと思います。

 

リュカの詳しい情報はこちら

ウルフ

発生の早いワザが多く、全体的にスキが少ないためキビキビ動くことができます!

Bワザのクセが強いこともあり、しっかり練習しないと自滅したり、あっさり倒されてしまったりします。

総じてやりこみが必要なキャラ。

 

ウルフの詳しい情報はこちら



Sponsored Link

射撃Mii

空前が飛び道具なのですが性能が高く、他の飛び道具も使いやすいものがそろっています。

前作のようにカスタムワザを使えるかどうかで評価が変わってくると思います。

 

ルフレ

一部のワザに使用回数の制限があります。

適当に振っていると使いたい場面で出せないということになってしまうので、運用にはかなり神経を使います。

(一定時間で復活します)

 

火力はあるのですが、機動力が最低クラスなのがネック。

 

ルフレの詳しい情報はこちら

ダックハント

飛び道具を3種類持ち、そのどれもが高性能。

特にNBで取り出す缶をどれほど上手に使えるかで強さが決まってきます。

 

バースト手段が少ないので、メテオやスマッシュ攻撃をしっかり当てて差をつけましょう。

 

リドリー

重量級ですが、3回まで空中ジャンプができるので、ある程度は空中での制御がききます。

 

横Bは移動しながらのつかみワザで、相手を一気に運んで崖外に出すことが可能です!

また、下Bのクリティカルヒットはとんでもない威力を持つので、逆転能力はなかなかのもの。

 

リドリーの詳しい情報はこちら



Sponsored Link

Dランク

サムス

バーストにも使える高威力の飛び道具「チャージショット」を持ちます。

使いやすいワザがそろっていますが、空中ではふわふわして動きが遅めなのが欠点です。

 

サムスの詳しい情報はこちら

ダークサムス

サムスのダッシュファイター。

サムスと比べて地上でも浮遊感があるほか、一部のワザの見た目が変わっています。

 

ダークサムスの詳しい情報はこちら

カービィ

多段ジャンプ持ちであるため空中での制御はしやすいですが、全体的に動きが遅めでリーチも短く設定されています。

復帰阻止の能力は高めなので、うまく決めることができれば強いキャラも封殺可能です。

 

カービィの詳しい情報はこちら

プリン

空中での性能はなかなかですが、地上戦は苦手です。

ものすごく体重が軽いので、気を抜くとあっさりやられてしまいます。

 

下Bの「ねむる」は脅威の発生速度に釣り合わないすさまじい威力を持つので、プリンを使うならしっかり当てられるようにしたいところ。

 

また、プリンはシールドが割れるとバーストしてしまうため、シールドの削れやすい今作では特に注意が必要です。

 

プリンの詳しい情報はこちら

ドクターマリオ

マリオと比べて単発火力が高く、機動力では劣ります。

動きが遅いぶんマリオ以上にリーチの短さが気になるので、間合いを詰めるテクニックを求められる上級者向けのキャラです。

 

そういえばMr.ゲーム&ウォッチ、クッパJr.なのにDr.マリオではないんですね。

 

ドクターマリオの詳しい情報はこちら

 

デデデ

重量級らしい重さと強力なハンマー攻撃を持ちますが、力で押すというよりは飛び道具を使って丁寧に立ち回るキャラです。

重量級の割に滞空時間や復帰が優秀なのは評価点。

 

全体的に動きが遅く、ワザの発生も遅いものがほとんどなので接近戦は大の苦手です。

 

デデデの詳しい情報はこちら

ロックマン

Bワザはもちろん、弱や横強、空上や空下さらには横スマまでも飛び道具という飛び道具に特化したキャラ。

クセは強いものの、ある程度は接近戦もこなせるため、相手キャラやダメージによって間合いを管理するスキルを求められます。

 

Wii Fitトレーナー

飛び道具の性能が高く、強力なメテオワザを持っています!

しかし通常ワザのリーチが非常に短く、攻撃する位置も高いため、背の低い相手の対処には相当な腕が求められます。

 

Wii Fit トレーナーの詳しい情報はこちら

リトル・マック

地上は最強クラス、空中では最弱という分かりやすいキャラです。

スマッシュすべてにスーパーアーマーがついているほか、一撃必殺の破壊力を誇るK.O.アッパーカットを備えています。

 

リトル・マックの詳しい情報はこちら

格闘Mii

全体的にリーチが短く、飛び道具の性能もイマイチ。

前作ではカスタムワザをありにするかどうかで強さが変わっていたので、SPでも化ける可能性はあります。

 

剣術Mii

剣士なのでリーチはありますが、ワザのスキが大きく攻撃力もひかえめです。

このキャラもカスタムワザによっては強化されるかも。

 

パックマン

クセの少ない通常ワザとトリッキーなBワザを持ちます。

NBの「フルーツターゲット」が弱体化したため弱キャラ評価とされています。

 

パックマンの詳しい情報はこちら

クッパJr.

攻撃を受けた場所によってダメージ量が変わるという斬新な特徴を持っています。

動きが遅めで投げの性能もイマイチですが、判定の強さや持続の長さが優秀なのでそこを活かして戦っていきたいところ。

まとめ

今回はスマブラSPのキャラランクについてまとめました!

 

現在のキャラランクは以下の通りです。

 

しかし、現在ではプレイヤー間でも評価が分かれていますし、これから変更されていく可能性もあります。

キャラ性能が変更されたり詳しい情報が手に入りましたら、随時キャラランクを更新していきます!



Sponsored Link