今回はクロムについてまとめていきます!

 

彼は非常に人気があるキャラで、初登場の『ファイアーエムブレム覚醒』で主人公を務めるだけでなく、コラボ作品の『幻影異聞録♯FE』では主人公の相棒となっています。

スマブラへの参戦、桜井さんありがとう!

 

それではさっそく見ていきましょう!

クロムの概要

『ファイアーエムブレム 覚醒』のルフレと並ぶもう1人の主人公。

イーリス聖王国の王子(後に聖王代理となる)でありながら、自警団の団長を務める変わった人物です。

 

正義感が強く仲間想い、性格はやや無愛想ですがお人よしといった感じでアイクと似ています。

 

スマブラSPに参戦しているとある人の父親であり、進め方によってはルフレの夫にもなることがあります。

また、マルスにとっては2000年ぐらい後の子孫にあたります。

 

 

3DS/WiiUではルキナ&ルフレの参戦ムービーやルフレの最後の切りふだのみの出演というポジションでネタにされていましたが、SPで見事プレイアブルに。

このムービーを受けて、桜井さんもクロム参戦について「なくはなかった!」と言ってましたね。

 

それにしても、なんだかファルコンが悪役に見えて仕方ないです笑。

クロムの評価

クロムはロイのダッシュファイターということで、剣士キャラでありながら機動力が高く設定されています。

飛び道具こそ持ちませんが、立ち回りが優秀です。

 

ロイとよく似た性能ですが、原作再現ということでクロムの上Bはアイクの天空によく似たワザになっています。

 

が、それこそが最大の弱点。

モーションは似ているのですが、アイクと違って剣を上に投げないため、非常に復帰阻止されやすくなっています。

 

また、復帰距離自体も短めです。

 

そういったこともあり、クロムはBランク。

中堅~中堅上位ぐらいと言われています。

全キャラクターのキャラランクはこちら!

 

回避やカウンターをうまく使い、あまり場外に出されずに戦いたいところです。

クロムとロイと違い

クロムはロイのダッシュファイターということで、非常に似た性能をしています。

 

現状わかっている差としては、

・ロイは剣の根本が強いがクロムはどこでも同じ

・横強のモーションが違う

・一部のワザはロイが炎属性、クロムは剣(斬)属性

・ロイの上Bはブレイザー、クロムの上Bはアイクの天空に似たワザになっている

・最後の切りふだの性能が異なっている

といったものがあります。

 

復帰ワザの違いの関係で、ロイの方が若干使いやすいキャラのように感じます。

 

他に違っている点などがありましたら、追記していきます。

長所/短所

長所

・機動力が高い

・リーチが長く、判定も強い

・単発火力が高め

 

短所

・復帰距離が短く、阻止されやすい



Sponsored Link

ワザ一覧

通常ワザについては現在調査中です

NB

Bボタンを押している間だけ力を溜めて、離すと剣を振り下ろします。

見た目の割に後隙が短いので、釣りとしてもそこそこ使えるワザです。

 

横B

発生が早く、その割にリーチが優秀な連続攻撃です。

上下シフトが可能かは未確認ですが、ロイやマルス、ルキナの横Bもシフトできるのでおそらく対応していると思います。

 

確定反撃や、空前などからの追撃として使いやすいワザです。

 

上B

相手を斬り上げたあとに回転しながらの斬撃攻撃。

ダメージは大きいのですが、真上に対しては無防備なため、メテオを合わせられないようにタイミングをずらすなどの工夫が必要です。

 

なお、『覚醒』のムービーの中でも少し似たワザが出てきます。

クロムの相手の人は誰に剣技を教わったかについて「父に!」と答えていますが、両者が持っている剣は同じで技も同じ。

ということはつまり・・・?

 

下B

FEキャラおなじみのカウンター。

スマッシュなどの強力な攻撃を返せば早期バーストも狙えます。

 

もちろんスキが大きいので、使い過ぎは厳禁。

オススメの立ち回り

現在調査中です

対策

現在調査中です

まとめ

現在調査中です



Sponsored Link