今回はクラウドのワザ一覧や使い方について書いていきます!

 

前作では強キャラの中でも上位にいたクラウドですが、SPでは少し弱体化して強キャラ中位~下位ぐらいと言われています。

それではさっそく見ていきましょう!

クラウドの概要

本名クラウド・ストライフ。

ファイナルファンタジーシリーズに登場するキャラクターで、『ファイナルファンタジーⅦ』の主人公です。

 

口癖のように「興味ないね」を繰り返しますが、実際は不器用で人付き合いが苦手というだけで、冷めた人間ではないみたいです。

 

また、長年にわたって人体改造を受けており、結果として人間離れした身体能力を持っています。

(あまり書くとネタバレになってしまうので控えますが・・・)

 

人体改造のためか、スマブラでもパワーとスピードを兼ね備えるキャラクターになっています!

固有の特性であるリミットブレイクを活かし、限界を超えて戦っていきましょう!

 

長所/短所

長所

・ワザの判定が強い

・比較的リーチが長い

・リミットゲージを持っており、機動力やBワザを強化できる

・移動速度が早い

・ワザのスキが少なめ

 

短所

・復帰距離が短く、阻止もされやすい

・投げの性能が低い

・コンボ耐性がやや低い

 

リミットブレイクについて

クラウドにはリミットゲージが設定されています。

 

ゲージの溜め方は以下の3つです。

・自身がダメージを受ける

・相手にダメージを与える

・下Bのリミットチャージを使う

 

リミットゲージが満タンになるとリミットブレイク状態になり、クラウドの機動力が大きく強化されます。

 

また、リミットブレイク中に一度だけ、強化されたNB・横B・上Bを出すことができるようになります。

(下Bはリミットチャージから画竜点睛というワザに変化します)

 

リミットブレイク中にBワザを使うか、リミットブレイク状態になって15秒経つと通常の状態に戻ります。

 

スキを見つけてゲージを溜め、ここぞというタイミングでリミットブレイクワザを叩き込みましょう!

 

前作からの主な変更点

全体的にリーチが短くなった

 

・(全キャラ共通の変更ではあるが)空中ワザの着地スキが減った

空N15F→9F

空前18F→14F

空後14F→8F

空上15F→9F

空下26F→16F

 

・空上の発生がわずかに遅くなり、下方向への判定がせまくなった

 

・リミットゲージが常に表示されるようになった

 

・下Bのリミットチャージで溜まるスピードが少し下がった代わりに、ダメージを与えることによるゲージ上昇量が増えた

 

・リミットブレイク状態になってから15秒経つと、自動的にリミットブレイク状態が切れるようになった

 

・リミットブレイクワザの威力が下がった

 

・リミットチャージ中に攻撃を受けると、ゲージが約10%減るようになった

 

・つかみの発生が遅くなり、後隙も長くなった

ワザ一覧

クラウドのワザは判定の強いものがそろっており、一方的に打ち勝ったり、最悪でも相打ちにできることが多いです。

 

ただし前作よりバスターソードのリーチが短くなっているため、同じ感覚で使うと痛い目に遭います。

 

・弱

蹴り→蹴り→斬り付けの3段攻撃。

斬り付けはもちろん蹴りの部分も判定が強いので、相手と密着した状態で役立ちます。

 

とはいえクラウドはせっかく剣士キャラなので、あまり密着せずに戦いたいところです。

 

・横強

発生の早さの割にリーチと威力が優秀なので、けん制や反撃として使えるのですが・・・

より反撃に使いやすい下強があるのが悩ましいところ。

 

ダメージや吹っ飛ばしはこちらが上なので、相手キャラやダメージと相談して使い分けたいですね。

 

・上強

発生が早く、かなり使い勝手がいいワザです。

対空に便利なほか、緊急回避で回り込んでくる相手への対策にもなります。

 

当てた後は連続で当ててお手玉を狙うか、空上などで着地狩りをしてダメージを溜めていきましょう!

 

・下強

攻撃範囲や持続が優秀で、発生も早いのでかなり使いやすいワザです。

そして判定が強いどころか、なんと足部分が無敵という驚愕の性能。

 

当てた後の状況も良く、着地狩りや対空に移行できます。

 

ただしガードされると反撃を受けるため、使い過ぎは厳禁です。

 

・横スマッシュ

若干弱くなったとはいえすさまじく吹っ飛ぶ高性能な横スマッシュ。

発生は遅いものの、威力や持続、リーチなどは申し分ありません!

 

つい適当に振ってしまいがちですが、スキがそれなりにあるので使いすぎると負けにつながります。

 

3段攻撃なので、クラウドを相手している場合は途中でシールドを解除してしまわないように注意しましょう。

操作精度に自信がある場合は、3段目をジャストガードすることで大きなスキを作ることも可能です!

 

・上スマッシュ

攻撃範囲が広いので、着地狩りや台の上にいる相手への圧力として使いやすいワザです。

ダメージはそこそこですが、なかなかの吹っ飛ばし力を持ちます。

 

ただし前作に比べてわずかに後隙が長くなっています。

 

・下スマッシュ

発生が非常に早く、リーチや威力も十分という超高性能なスマッシュ。

自分の後ろ側に相手を吹っ飛ばすことができるので、崖近くに追いやられた状態で真価を発揮します!

 

前作よりリーチや威力が弱体化したのは痛いですが、まだまだ強いです。

 

・空N

ショートジャンプから出すことで、スキの少ないけん制として機能します。

円形に攻撃するため、緊急回避などで飛び込んでくる相手にも刺さります。

 

復帰阻止にも使える、何かと便利なワザ。

 

・空前

真下でなく前方に出るメテオというだけで強いのですが、当然のようにリーチや判定が優秀という高性能ワザです。

 

崖外での撃墜だけでなく、相手を地面にバウンドさせてからのコンボや着地狩りを狙うこともできます。

 

・空後

発生の早さ、威力、リーチ、判定の強さなどが全体的に優秀です。

着地スキが14Fから8Fに減ったので、着地しながら出すことでさらに強力なワザになります。

 

しかし攻撃範囲が少し狭くなっているので、過信は禁物。

ギリギリ相手に届く位置をマスターしておきたいです。

 

・空上

発生が前作の7Fから8Fに変更ということで1Fだけ遅くなったのですが、この1Fがかなり重要。

空上の7F目はクラウドが大きくかがんだ状態で、8F目にはある程度伸びあがった状態になっています。

 

少し伸びあがってから攻撃判定が出始めるようになったため、下方向への判定があまり出なくなりました。

その結果、ショートジャンプから最速で出したり着地際に出したりしても、地上の相手に当てるのは難しくなっています。

 

さらにワザダメージも減らされてしまいました。

 

が、それでも優秀で、判定の強さと持続の長さを活かした着地狩りはかなり強力です!

 

いろいろ書きましたが、まとめると「めっちゃ弱くなったけどそれでも強い」

前作どれだけ壊れていたんだという話ですね・・・

 

・空下

ワザの出始めにメテオ判定があります。

空前と違ってこちらは真下に判定が出るので、使い分けて当てたいところです。

 

持続がおそろしく長い上に判定も強いので、このワザを置いておくと着地狩りに来た相手を返り討ちにできることも。

 

着地寸前にこのワザの持続が終わるように出すことで、着地スキを出さずに安全に着地するテクニックもあります。

・ダッシュ攻撃

全体的に高性能なダッシュ攻撃で、クラウドのスピードもあってかなり頼りになります!

 

出始めなら崖につかまっている相手にも当たります。

ただしスキはそれなりにあるため、使いすぎには注意が必要です。

 

・NB 破晄撃(はこうげき)

通常時

決して高性能とは言えない飛び道具。

立ち回りで考えると、これを撃ってるぐらいなら下Bでリミットゲージを溜めた方がいい気がします・・・

 

復帰してくる相手に撃ち、空中ジャンプや回避を出させるために使うのが有効だと思います。

 

リミットブレイク時

通常時と比べて弾速や威力があがり、かなり頼れる性能になっています。

ダメージが溜まった相手にとっては、ローリスクなバーストワザとして機能します!

 

他のBワザが届かない距離に相手がいる場合、リミットブレイク状態が時間で切れる寸前にとりあえず撃っておくのも手。

 

・横B 凶斬り

通常時

Bボタンを追加で押すごとに追加攻撃ができます。

全部で5ヒットしますが、最後の3発は一気に出るため、追加入力は2回まで。

 

吹っ飛ばし力こそ低いものの、発生の早さや後隙を考えるとダメージが高い強力なワザです。

クラウド自身の落下がゆっくりになるので、着地のタイミングをずらすためにも使えます。

 

ただしマルスやロイなどの横Bと違い、空振りすると2段目以降が出せない点には注意が必要です。

 

リミットブレイク時

かなり強力。

追加入力などはなく、横Bを入力した瞬間に5発目まで出ます。

 

スマブラSPのクラウドはリミットブレイク状態が15秒で消えてしまうので、当てられるタイミングでどんどん使ってダメージにしていきましょう!

 

前作と比べるとかなり吹っ飛ばしが弱くなりましたが、スキの少ないバーストワザとしてまだまだ現役です。

 

・上B クライムハザード

通常時

上昇しながら斬り上げ、もう一度Bボタンを押すと急降下しながら斬り下ろします。

 

上昇量がそこそこしかないのに横への移動がまったくといっていいほどないので、復帰ワザとしては弱い部類。

間違いなく、クラウドの弱点「復帰が弱い」の原因になっています。

 

斬り下ろし中はしばらく崖につかまれないため、下から復帰するときはBボタンを連打しないよう注意しましょう。

 

リミットブレイク時

上昇量に加えて横移動力も大幅に上がり、復帰距離がかなり強化されます。

リミットブレイクワザの中でもっとも発生が早いので、横Bなどが間に合わない場合の確反としても優秀です。

 

このワザでの復帰のタイミングを見計らっている最中にリミットブレイク状態がタイムアップになると、非常に悲しいことになる点には注意が必要。

 

・下B(通常時) リミットチャージ

リミットゲージを溜めるワザで、横入力かシールドでキャンセルできます。

前作と比べて若干溜まるのが遅くなっているほか、溜めている最中に攻撃を受けるとゲージが減るようになっています。

 

サムスのチャージショットやドンキーのジャイアントパンチのように、スキを見つけて溜めていきましょう。

 

・下B(リミットブレイク時) 画竜点睛(がりょうてんせい)

リミットブレイク状態での下Bは、竜巻を起こして相手を吹っ飛ばす攻撃ワザです!

吹っ飛ばしこそ強いものの、ダメージは1%しかないため、バーストできるだけダメージが溜まっているか確かめてから使いましょう。

 

リトル・マックのK.O.アッパーカットと違って背中側にも当たりますが、画竜点睛はシールド可能な点には注意。

発生も遅めです。

 

・前投げ

クラウドの投げは全体的にダメージと吹っ飛ばしが弱く、投げからのコンボも難しいです。

とりあえず崖外に出して復帰阻止を狙ったり、リミットチャージの時間を稼いだりして有利状況を狙いましょう!

 

・後ろ投げ

低めのベクトルで後ろに吹っ飛ばします。

直接バーストできる威力はないものの、復帰阻止のチャンスになります。

 

・上投げ

着地狩りに移行できるほか、高%の相手ならバーストも狙えます。

上投げで着地狩りを狙っていくのか、前投げや後ろ投げで復帰阻止を狙っていくのかは好みです。

 

・下投げ

地面に叩きつけ、ななめ後ろに吹っ飛ばします。

スマブラSPではこの投げから何もつながらなくなったようなので、あまり使う機会はないかもしれません。

 

・最後の切り札 超究武神覇斬(ちょうきょくぶしんはざん)

連続で斬り付けてから地面に叩きつけて吹っ飛ばします。

前作では、明らかにアイクの大天空をパクったモデルにしたような紹介の仕方をされていました。

 

なお、ステージの中央が空いた状態で使うと道連れワザと化します。



Sponsored Link

オススメの立ち回り

クラウドの長所であるリーチや機動力を活かして戦っていくことになります。

基本は空Nや空後でのけん制を中心に立ち回り、スキがあれば下強やダッシュ攻撃を仕掛けていきましょう。

 

一度相手を浮かせたら、空Nや空上で着地狩りをしてダメージを溜めていきます。

相手を吹っ飛ばしたあとや離れているときにリミットゲージを溜めていくのも大事。

 

バーストには空後や各種スマッシュ、リミットブレイクワザを使いましょう!

 

 

逆に攻められると復帰阻止であっさり倒されてしまうこともあります。

 

着地しながらの空後などで壁を作って崖付近に追いやられないようにするか、緊急回避や下スマで相手との位置を入れ替えましょう。

 

復帰が弱いのはどうしようもないとはいえ、さすがにステージ上での下スマなどには当たらないように、上Bでギリギリ崖につかまれるタイミングはマスターしていきたいところ。

三角飛び(壁キック)で復帰の高さを稼いだり、タイミングをずらすのも重要なテクニックです。

 

空中ジャンプ→上Bで復帰できない距離まで吹っ飛ばされても、あきらめずに下Bでリミットゲージを溜めましょう。

ゲージが溜まり切れば復帰距離が伸び、ステージに戻れる可能性が生まれます。

 

クラウド対策

クラウドはスピードとパワーを兼ね備えた剣士キャラなので厄介な相手です。

クラウドは投げの性能が高くないため、危険を感じたらシールドを有効に使いましょう。

 

空Nや空上による着地狩りが強力なので、無理に着地しようとせず崖に逃げることも大事です。

 

 

リミットブレイク状態のクラウドはかなり強いので、何とかやりすごすことが重要。

 

スマブラSPでは15秒でリミットブレイク状態が自動的に消えるようになったので、シールドを中心に時間を稼いでいきましょう。

崖外に出して上Bを使わせることで、強制的に解除させるのも手です。

 

 

クラウドは体重はなかなかあるものの、復帰が弱いため、打たれ強いキャラではありません。

復帰阻止をしっかり決めることで、かなり優位に立つことが可能です。

 

飛び道具を持っているキャラは、復帰してくるクラウドに飛び道具を撃つことで空中ジャンプや回避を出させることができます。

そして、空中ジャンプや回避が使えなくなったところを復帰阻止しましょう。

 

飛び道具のないキャラでも、クラウドの上Bの頂点を突けば阻止ができます。

一度や二度失敗しても気にせず、積極的に復帰阻止で早期バーストを狙っていきましょう。

 

クラウド対策はとにかく復帰阻止です!

 

まとめ

今回はスマブラSPのクラウドについてまとめました。

 

SPは現在開発中のため、現在の情報から変更される可能性がある点にはご注意ください。

 

クラウドはスピードもパワーもある剣士なので、使いこなせばかなりの強さになるでしょう!

かっこいいテクニックや有効な対策がありましたら、コメントなどで教えてもらえると助かります!



Sponsored Link