今回はルカリオについてまとめていきます!

 

ルカリオはダメージを受けるごとに強くなっていくという面白い特徴を持っています。

 

負けている状況からの一発逆転や、ギリギリストックを先行した場合にもう1ストック連取を狙うことができます!

 

ルカリオの概要

はどうポケモン、高さ1.2m、重さ54.0kg。

生物の発する気のようなエネルギー「波導」を使いこなして戦うポケモンです。

 

非常に人気が高く、以前行われた人気投票では720匹の中で15位となっていました。(上位はほとんど伝説)

映画でも主役級として登場、メガシンカが可能、ポッ拳にも参戦などなど、何かと優遇されているポケモンでもあります。

 

人気を受けてスマブラにもXから参戦。

ダメージを受けるごとに波導を強め、強くなっていくという特徴があります。

 

そのせいで「ドМの勇者」などと呼ばれることもありますが、波導補正を受けたルカリオは脅威そのもの。

大会などでも、すばらしい逆転劇を何度も披露してきました。

 

スマブラSPでは前作より最大補正が大きくなっているので、最後まであきらめずに戦っていきましょう!

ルカリオの評価

ルカリオといえばやはり波導補正が特徴で、ダメージを受けるほど火力・攻撃範囲・復帰力が強化されていきます。

 

スマブラというゲームの性質上、ルカリオのダメージがある程度溜まってくるころには相手にもそれなりのダメージが入っていることが多いです。

そのため、高%でのバースト勝負において優位に立ちやすいキャラとなっています!

 

逆に言えば、早期バーストの手段を持っているキャラや強力な復帰阻止をできる相手には力を発揮しづらく、厳しい戦いになることが多いです。

 

相性がかなりあるので判断しづらいですが、ルカリオの総合的なキャラ評価はBランク

中堅ぐらいとの評価です。

全キャラクターのキャラランクはこちら!

 

復帰ワザにクセがあって操作が難しいですが、復帰距離自体は優秀な方です。

波導補正を最大限に生かすためにも、復帰を練習しておきましょう!

長所/短所

長所

・蓄積ダメージが増えるとワザ性能が強化されていく

・逆転のしやすさが他のキャラと段違い

 

短所

・低%のときは全体的な性能が低め

・早期バーストされたときのマイナスが大きい

 

前作からの主な変更点

波導補正のかかり方が変わり、前作より中%の補正が弱くなり、200%以上での補正が強くなった

 

・弱の全体フレームが短くなった

 

・横スマッシュの発生が早くなった

 

・空中ワザの着地隙が変化した

空N:9F→8F

空前:18F→9F

空後:15F→14F

空上:22F→13F

空下:9F→12F

 

・空前の全体フレームが短くなり、空後の発生が早くなった代わりに威力が下がった

 

・NB「はどうだん」の溜め部分のダメージが下がったが、ジャンプや上スマでキャンセルできるようになった

 

・横B「はっけい」つかみ判定のリーチが伸びた

 

・上B「しんそく」の着地スキが減った

 

・下B「かげぶんしん」の全体フレームが短くなった

 

・前投げのヒット数が増えた(合計ダメージは変化なし)

 

・最後の切りふだが画面上方から波導を撃つワザに変わった

 

ワザ一覧

現在調査中です

ルカリオの基本コンボ

現在調査中です

オススメの立ち回り

現在調査中です

対策

現在調査中です

まとめ

現在調査中です



Sponsored Link