今回はルキナについてまとめていきます!

 

ルキナは編集者が大好きなキャラで、スマブラWiiUで彼女を見かけて『ファイアーエムブレム(FE) 覚醒』を購入し、10周以上プレイしたほど。

ちなみに、このときはFEシリーズ未プレイでした。

 

気合を入れて書いていくので、さっそく見ていきましょう!

※発売までに変更される場合がありますので、ご了承ください。

ルキナの概要

『ファイアーエムブレム 覚醒』の登場人物で、スマブラにも参戦しているある人の娘です。

 

本来は非常に優しい性格なのですが・・・

原作では滅びに向かいつつある人類の最後の希望という立場から、他人に弱みを見せないようにし続けていました。

そのため、スマブラでは凛々しい声や目つきのキャラとしてデザインされているようです。

 

責任感が強く仲間想いですが、虫が苦手で笑いのツボや美的センスがズレている(本人は

否定している)というかわいらしい一面もあります。

 

アピールにて仮面を装着しますが、これは仲間であり友でもある人物から借りている大切なもの。

 

ルキナは体型からまな板などといってネタにされることがありますが、男のフリをしていたこともあるので、さらしか鎧で押さえつけてたんじゃないかと思っています。

スマホアプリ版ではなくはないですし。

 

 

余談ですが、FE覚醒は神ゲーなので未プレイの方はぜひやってみてください!

編集者は難易度ルナティック+を縛りプレイで周回する変態ですが、よければ語り合いましょう!

マルスとルキナの違い

ルキナは、マルスのダッシュファイターとして参戦しています。

マルスの方が若干背が高い以外、身体能力は同じです。

 

大きな違いとして、マルスは剣の先端に威力が集中しているのに対し、ルキナは基本的にどの部分でも同じ威力になっています。

ルキナは早期バーストには向きませんが、密着した状態からでも安定して吹っ飛ばすことができるのが特徴です。

 

そのため、マルスと比べると間合い管理の重要性は少しだけ下がります。

 

なお、2人をまとめて「マルキナ」と略すこともあります。

ルキナの評価

ルキナは剣士キャラということで優秀な攻撃範囲、判定の強さを持ちます。

その割にはワザの発生速度や機動力に優れ、特に歩きの速さはトップクラス!

 

その代わりワザの持続が短く、復帰距離も短いので、プレイヤーの腕を求められます。

 

総合すると、ルキナの評価はAランク。

剣士キャラは剣の先端を相手に当てていくことが多いため、先端が強力なマルスよりは少し劣るという評価です。

全キャラクターのキャラランクはこちら!

 

相手との間合いを意識することで力を発揮するキャラなので、丁寧に立ち回りましょう。

長所/短所

長所

・地上での機動力が高め

・リーチが長く、攻撃範囲も広い

・ワザの発生早く、判定も強い

・カウンターワザを持っている

 

短所

・ワザの持続が短い

・復帰距離が短め

・投げの吹っ飛ばしやダメージが低い

前作からの主な変更点

・弱の判定が縦に短く、横に長くなった

 

・上スマッシュの発生が早くなり、後隙も減った

地上付近の判定が巻き込みではなく剣部分と同じになった

 

空中ワザの着地スキが減少した

空N:12F→7F

空前:16F→10F

空後:17F→10F

空上:14F→8F

空下:24F→14F

 

・空上の発生が早くなった

 

・NBの上下シフトが可能になった

 

横Bの派生部分が早くなり、途中で抜けられにくくなった

その代わり初弾の発生は遅くなった

 

・つかみの発生が早くなった代わりに後隙が増えた

ワザ一覧

基本的なワザ性能や対策についてはマルスと同じです。

現在このページを編集しておりますが、終わるまではこちらのマルスのページを見ていただけると助かります。

ルキナの基本コンボ

発売までに変更される場合があるのでご注意ください。

下投げ→空上

低%の相手限定のコンボ。

投げでの相手の飛び方によって、空後も入ります。

下投げ→上B

中%の相手に入りやすいコンボ。

外すと反撃を受けるので、相手をよく見て使っていきたいところです。

空N→上強

着地しながら空Nの1段目だけを当て、そのまま上強につなげるコンボ。

上強で浮かせた後は、空上などで対空して火力を稼ぎましょう!

オススメの立ち回り

現在調査中です

ルキナ対策

現在編集中です

まとめ

現在調査中です



Sponsored Link