今回はルイージについてまとめていきます!

 

彼は『ルイージマンション』シリーズの主役を務めており、ルイージマンション2は発売数ヶ月でミリオンヒットを達成しています。

また、2019年にはニンテンドースイッチでルイージマンション3が発売されることも決まっている人気キャラクターです。

 

スマブラシリーズにも初代から参戦しているキャラですが、SPでの性能はどうでしょうか。

さっそく見てみましょう!

ルイージの概要

フルネームはルイージ・マリオ。

マリオ・マリオの双子の弟で、人柄はいいのですがやや気弱な性格をしています。

また、臆病でオバケやモンスターが大の苦手です。

 

しかし、『ルイージマンション』では幽霊屋敷で行方不明になったマリオを探しに行くなど、ここぞという場面で勇気を発揮します。

 

兄を助けるために臆病な気持ちを抑え込み、(ビビりつつも)数々のオバケに立ち向かっていく姿は勇敢そのもの。

エンディングからも彼が本当に兄を心配していたことがわかります。

 

そんなルイージは、ルイージマンションシリーズの人気もあってか、つかみにオバキュームを使用するようになりました!

その結果、キャラランクに大きな影響が出ているので、詳しく見ていきましょう!

ルイージの評価

ルイージは発生の早いワザを多く持っており、飛び道具の性能もなかなかのものです。

 

しかしノックバックが大きく、ダッシュも遅いため反撃できる状況が限られてしまうのが弱点です。

 

 

ルイージは、前作では下投げからのコンボで火力をとっていくキャラだったのですが、SPではつかみがオバキュームを使ったものになっています。

その結果、つかみを反撃などで確定させづらくなっています。

 

また、下Bでの移動距離が大幅に減ったことで復帰に使えなくなり、着地狩りに来た相手を返り討ちにするということも難しくなりました。

 

そういった変更点もあり、ルイージの評価はBランク。

中堅と言われています。

全キャラクターのキャラランクはこちら!

 

一発逆転を狙うことのできる横Bや上Bを持っているので、ここぞという場面で当てて早期バーストを狙いたいところです!

長所/短所

長所

・ジャンプ力が高い

・発生の早いワザが多い

・使いやすい飛び道具を持つ

・非常に威力の高いワザを持っている

 

短所

・足が滑りやすく、ノックバックも大きいため反撃が難しい

・ふわふわしており、地上空中問わず動きが遅い

・全体的にリーチが短い

・つかみの発生が遅く、後隙が長い

・復帰阻止されやすい

前作からの主な変更点

・Aボタン押しっぱなしで弱1段目を連打するようになった代わりに、ダメージが減少した

 

・上強がWiiU版のマリオと同じモーションになった

 

・下強の全体フレームが大幅に短くなった代わりに、ダメージが小さくなった

 

・空中ワザの着地隙が短くなった

空N:14F→8F

空前:22F→13F

空後:16F→10F

空上:12F→7F

空下:20F→12F

 

・空下を地上にいる相手に当ててもメテオになるようになった

 

ダッシュ攻撃の全体フレームがかなり短くなり、ダメージが大きくなった

 

・NB「ファイアボール」の弾速が上がり、より遠くまで飛ぶようになった

 

・上B「スーパージャンプパンチ」の上昇量が大きくなった

また、着地スキが大幅に短くなった

 

下B「ルイージサイクロン」の上昇力が低下し、復帰に使えなくなった

その代わり発生前に全身無敵がつくようになり、合計ダメージも上昇した

 

つかみがオバキュームを使ったものになったため、リーチが伸びた

その分、発生が遅くなって後隙が長くなっている

また、ワイヤー復帰はできない



Sponsored Link

ワザ一覧

現在調査中です

ルイージの基本コンボ

現在調査中です

オススメの立ち回り

現在調査中です

対策

現在調査中です

まとめ

現在調査中です



Sponsored Link