今回はロボットについて書いていきます!

 

彼(?)は投げ性能を始め前作からいくつか変更を受けているので、3DS/WiiUでロボットを使っていたという方も、しっかり性能を把握し直すと対戦で役立つと思います。

 

それではさっそく見ていきましょう!



Sponsored Link

ロボットの概要

正式名称は「ファミリーコンピュータ ロボット」。

型番はHVC-012です。

 

ロボットはファミコンの周辺機器で、ゲーム画面と連動して動くという1985年当時としては斬新なものでした。

が、あまりに斬新すぎて対応するソフトが2つしか発売されなかったという闇を背負っています。

 

日本のロボットはファミコンをイメージした赤と白の配色ですが、海外ではNES(ファミコンをもとにしたゲーム機)に合わせてグレーになっています。

 

 

なお、周辺機器としてのロボットは単三乾電池で動いていたのですが、スマブラでの動力が気になるところです。

ロボットの評価

ロボットは2種類の優秀な飛び道具を持っており、弾幕を使用した立ち回りが強力です!

その割には体が重く、復帰距離もかなり長く設定されています。

 

 

しかし、スピードキャラに接近されると戦いづらいほか、空中での暴れに適したワザがないため浮かされると弱くなるという弱点があります。

 

また、動きに若干のクセがあり、操作に慣れが必要となっています。

 

そういった相性の悪い相手がいることもあり、ロボットの評価はBランク。

中堅と言われています。

全キャラクターのキャラランクはこちら!

 

通常ワザでの迎撃ができるようになると飛び道具を使いやすくなるので、近接戦もこなせるように練習しておきましょう!

長所/短所

長所

・ワザの判定が強い

飛び道具を2種類持ち、どちらも優秀

・復帰距離が長い

・下投げで相手を埋めることができる

 

短所

・空中ワザの発生は遅いものが多く、お手玉や着地狩りに弱い

・復帰距離は長いが移動が遅いため、やや阻止されやすい

 

前作からの主な変更点

・横強のダメージが増加した

 

・横スマッシュの全体フレームがかなり短くなった

 

・下スマッシュのダメージが増加した

 

・空中ワザの着地隙が短くなった

空N:12F→9F

空前:15F→9F

空後:22F→15F

空上:22F→13F

空下:21F→調査中です

 

・空Nの発生が早くなった

 

・NB「ロボビーム」の最低チャージ時のダメージが下がり、最大チャージ時のダメージが上がった

また、ビームのチャージが速くなった

 

・上B「ロボバーナー」の燃料の残りがゲージで見れるようになった

また、上昇を空中回避でキャンセルできるようになった

 

・下投げのダメージが下がった代わりに、相手を埋めることができるようになった



Sponsored Link

ワザ一覧

現在調査中です

ロボットの基本コンボ

発売までに変更される場合があるのでご注意ください。

空N→空前

着地しながら空Nを当て、吹っ飛んだ相手に追撃を仕掛けるコンボ。

相手が低%で浮かない場合は、弱やつかみにつなげることも可能です。

空下→空上

空下メテオで相手をバウンドさせ、浮いてきたところに追撃するコンボ。

空下の発生が遅いので、積極的に狙っていくコンボではないかもしれません。

下投げ→下スマッシュ

スマブラSPから下投げで相手が埋まるようになったため、そこからの追撃を狙うコンボ。

相手のレバガチャ速度によってはつながらなくなるのが欠点です。

オススメの立ち回り

現在調査中です

対策

現在調査中です

まとめ

現在調査中です



Sponsored Link