今回はサムスについて書いていきます!

 

サムスは初代64のスマブラから参戦しているキャラということで、SPでも最初から使えるキャラとして登場します。

 

つかみや挙動に特徴があるので、しっかり性能を把握して練習しましょう!

 

発売までに変更される可能性がある点はご了承ください。

サムスの概要

『メトロイド』シリーズの主人公で、フルネームはサムス・アラン。

パワードスーツを着た状態での身長は190cmで体重は90kgです。

初登場時は中に女性が入っていると思わず、ロボットだと思っている人も多かったとか。

 

スーツはサムス専用に設計されており、数多くのビームやミサイル、作品によってはパルス(超音波)攻撃も行うことができます。

変形も可能。

しかし扱うには強い精神力が必要で、心が乱れると切り離されてしまうこともあるとか。

人物像についてはゼロスーツサムスのページで解説する予定です。

 

 

サムスは幼いころリドリーによって両親を亡くし、その後は鳥人族という種族に育てられますが・・・

その先はぜひプレイしてみてください。

 

『メトロイド』シリーズはなかなか面白いのですが、かなり暗い展開や悲しい展開もあるのでプレイする際は注意!

おのれ任天堂(褒め言葉)。

 

現在はバウンティハンター(賞金稼ぎ)として活動していますが、これは親友たちから託された宇宙の平和を守るという使命を果たすため。

そして仇であり宿敵でもあるリドリーを倒すためです。

 

スマブラでリドリーと戦うときは、いつも以上に頑張りましょう!

 

 

サムスのスマブラでの性能はというと、多彩な火器と長い手足を使った中距離戦が得意。

特に「チャージショット」は飛び道具とは思えないパワーを誇ります!

 

しかし全体的に動きがふわふわしており、接近戦やすばやい相手は苦手です。

 

相手との間合いをキッチリ管理し、中に入っているお姉様のように美しく華麗に立ち回っていきましょう!

 

長所/短所

長所

・威力の高い飛び道具「チャージショット」を持つ

・リーチの長いワザが多い

・比較的体重が重い

・復帰力が高めでワイヤー復帰も可能

 

短所

・ふわふわしていてやや動きが遅い

・近距離戦が苦手

・攻撃判定のせまいワザが多い

・つかみの発生が遅い

 

前作からの主な変更点

・ダッシュ攻撃の発生がわずかに早くなった代わりに後隙が増えた

また、ベクトルが変わりコンボがつながりにくくなった

 

・下強の後隙が増えた

 

・空中ワザの着地スキが変更された

空N 16F→9F

空前 24F→14F

空後 18F→14F

空上 12F→18F

空下 20F→12F

 

・空上のヒット数が1回減った代わりに1発のダメージが増した

その関係で持続が短くなった

 

・通常つかみの後隙が大きく減った

 

・各種投げのダメージが上がり、後ろ投げや上投げは吹っ飛ばし力が大きく増した

上投げはモーションも変わった

 

・その場回避と前緊急回避の全体フレームが短くなった

 

・NBの最大溜めに必要な時間が短くなり、威力も増した

溜めモーションをジャンプでもキャンセルできるようになったほか、空中でも溜めることができるようになった

 

・横Bの威力が上がった代わりに、スーパーミサイル(横にスティックをはじきながらB)が動き始めるまでの時間が長くなった

ワザ一覧

・弱 ジャブ→アームキャノンハンマー

発生が早く、相手と距離を距離をとるのに便利。

1段目と2段目が微妙につながりにくく、低%のキャラは暴れやシールドが間に合ったり、高%のキャラは1段目で距離が空いてつながらなくなったりします。

1段目で止めるのか2段目まで出すかは相手キャラの状態を見て決めましょう。

 

・横強 スピンキック

発生がなかなか早く、サムスの脚の長さのおかげでリーチも優秀です。

先端の方が威力が高いうえ、反撃も受けにくくなるのでリーチを把握しておきましょう!

 

・上強 ヒールキック

地上の相手に当たるとメテオになり、空中の相手に当たるとななめ上に吹っ飛ばすかかと落とし。

上方向への攻撃範囲が広いため、ショートジャンプで接近してくる相手を撃退することが可能です。

動きの遅いキャラはこのワザを置かれるだけで戦いづらくなります!

 

・下強 アースブラスター

発生が早くて威力も十分、判定も強いです。

その反面リーチは微妙で後隙もしっかりあるので注意が必要です。

 

・横スマッシュ アームキャノンナックル

スマッシュの割に発生が早く、威力や判定の強さも申し分ないという使いやすいバーストワザ。

上下シフトも可能です。

そしてなによりモーションがかっこいい!

 

スキも少なめですが、先端の炎以外の部分は威力が低いので間合い管理は必須。

 

・上スマッシュ ヘルファイア

炎による攻撃ということで判定が強いため、対空ワザとしては強力です。

その代わり攻撃判定の出る位置が高すぎるせいで地上の相手にはほぼ当たらないのが惜しいところ。

 

ちなみに、64スマブラではフルヒットで50%のダメージという明らかな設定ミスでした・・・

 

・下スマッシュ スピニングローキック

前→後ろの順に足元を蹴るワザで、後ろ側の方が威力が高くなっています。

緊急回避で回り込まれてもヒットしますが、後隙が大きいためガードされると手痛い反撃が待っています。

 

・空N ターニングキック

前側はなかなかの吹っ飛ばし力を持ち、ベクトルもかなり低い強力なワザ。

ショートジャンプから最速で出しでも強いですし、着地際に出して着地狩りに来た相手に圧力をかけるのにも使えます。

上下の攻撃範囲がせまいのでしっかり高さを合わせたいところ。

 

・空前 エアリアルヘルファイア

名前を噛まずに3回言うのが困難なワザ。

 

・・・それはさておきサムス屈指の高性能なワザです!

発生が早く、攻撃範囲がかなり広く設定されています。

対空・けん制・コンボ・復帰阻止・崖をのぼるときなど空中がからむ場面で重宝します。

 

また、スマブラSPではシールドが削れやすくなっているため、シールドブレイクを狙うのにも使える何かと便利なワザです。

 

・空後 ソバット

脚が長いためリーチ自体は長いのですが、とにかく判定が細いのが欠点です。

そのぶん先端の吹っ飛ばし力はスマッシュ級!!

スキの少ない優秀なバーストワザなので、しっかり狙って当てられるようにしておきましょう。

 

・空上 ドリルキック

発生が早く、リーチも長いため真上への対空としてはなかなか便利です。

前作より空中ワザの着地スキが大幅に減らされているスマブラSPにおいて、逆にスキが増やされた数少ないワザでもあります。

 

・空下 メテオドロップ

多くのメテオワザと違い横方向に広い範囲を持つワザ。

ほぼ真下にしかメテオ判定がないためにしっかり狙っても意外と当たらなかったりします;

とはいっても吹っ飛ばし力がなかなか強く、横部分が当たっても復帰阻止できるケースも。

 

後ろ側から先に判定が出る関係上、相手に背中を向けている方が当てやすくなっています。

 

・ダッシュ攻撃 ショルダータックル

間違いなく前作と比べた場合のサムス最大の弱体化点

このワザの性能が変わったせいでサムスのキャラランクが落ちたと言っても過言ではありません。

 

前作のWiiU/3DSでは後隙が少なく、ヒットしたら高火力のコンボにつなぐことができるというとてつもない性能のワザでした。

仮にガードされたとしても、相手を通り抜けることで反撃を防ぐことが可能でした。

 

ところがスマブラSPでは後隙が増え、ベクトルも変わったためコンボがほぼ不可能になっています。

また、仕様変更によって地上の相手をすり抜けることができなくなったので、ガードされたら反確です。

 

単体で見れば決して弱いワザというわけではないのですが・・・

やはり主力と言えたワザの大幅弱体化は痛すぎます;;



Sponsored Link

・NB チャージショット

Bボタンを押すとパワーを溜めはじめ、もう一度ボタンを押すと発射します。

シールドや緊急回避(今作からはジャンプも可)で溜めを中断し、次はその途中からチャージを再開できます。

 

サムスを象徴するワザであり、飛び道具とは思えない威力と見てから反応するのが難しいスピードを誇ります!

 

前作よりさらに威力が上がり、空中でチャージできるようになっりと、ところどころ強化されています。

ヒマがあったらとにかく溜めるべし!

 

・横B ミサイル

スティックを横に弾きながら撃つとスーパーミサイル、それ以外はホーミングミサイルになります。

スーパーミサイルは威力が高く、ホーミングミサイルは相手を追尾します。

 

どちらも後隙が長いので、相手との間合いには注意!

 

・上B スクリューアタック

発生が早く、威力もそこそこあるためバーストや対空、暴れに使えます。

落下するまで無防備になるので使いすぎには注意。

 

復帰ワザとしては、距離はそこそこ。

上昇が速いため阻止はされづらい方です。

 

・下B ボム

名前の通りボムを真下に落とします。

相手に当たると爆発してダメージを与えますが、自分が爆風に当たるとダメージを受けずに少し浮きます。

 

ボムを出すときにも少し浮くので、着地のタイミングをずらしたり復帰距離を伸ばすのに便利です。

 

 

・つかみ グラップリングビーム

つかみ距離がすごく長い代わりに、発生が遅くて後隙もタップリ。

外すと手痛い反撃を受けてしまいます。

 

そのぶんリターンも大きく、ダッシュ攻撃から火力を取れなくなったこともあって頼る機会が多くなりそうです。

着地狩りや反撃で確実に当てたり、打撃ワザを多く使ってシールドを強制させる工夫をしたりと、腕の見せどころでもあります!

 

・前投げ グラップリングスルーフロント

前方に投げます。

とりあえず崖外に出したい場合に。

 

・後ろ投げ グラップリングスルーバック

前作よりダメージも吹っ飛ばしも強化され、バーストを狙えるようになりました。

崖を背にした状態からの逆転も可能!

 

・上投げ

前作からモーションが変わり、それにともなって吹っ飛ばしが大きく強化!

後ろ投げと合わせて、投げではバーストできないという以前のサムスの弱点を克服しています。

 

・下投げ グラップリングスルーダウン

空前や空上などのコンボで高火力を狙うことができます!

高%の相手以外には迷わずこの投げ

 

投げ自体の威力も前作より上がっています。

 

・空中グラップリングビーム

空中でつかみを出すと、グラップリングビームを伸ばして攻撃できます。

ダメージは低いものの、接近しようとした相手を押し返すのに便利です。

 

復帰にも利用可能で、崖に向かって撃つことでぶらさがることができます。

ふわふわしていて復帰阻止を受けやすいサムスにとっての生命線です。

 

・最後の切りふだ ゼロレーザー

パワーを溜めてから巨大なレーザーを発射します。

発射後にスティックの上下で角度の調整が可能です。

 

タイマンでも乱闘でも当てやすい便利なワザです!

 



Sponsored Link

オススメの立ち回り

サムスはチャージショットやミサイルを始め、中~遠距離で使いやすいワザを持っています。

そのため相手と一定の距離を保ち、あまり接近されないように戦うのがオススメです!

 

近づこうとする相手は弱や横強、ショートジャンプからの空中グラップリングなどで追い払いましょう。

チャージショットや投げを警戒して空中から近づいてくる相手には空前で対空です!

 

反射ワザを持つ相手は戦いにくいですが、反射のタイミングを読んでダッシュ攻撃やつかみを通せばワンチャンスあります。

 

 

復帰阻止にはチャージショット、空前、空下が使いやすいです。

下から復帰する相手にボムを落とすのも有効。

 

サムス対策

サムスから離れた状態だと、チャージショットやミサイル、空中グラップリングビームなどで好き放題されてしまいます。

相手への圧力をかけるためにも、シールドやジャンプを使ってなんとか接近しましょう!

 

つかみや空前で迎撃されてしまうかもしれませんが、そこは読み合いです。

一度有利な位置をとったら、離れられないようにしてたたみかけましょう。

 

サムスは下方向にすばやく出せるワザがないので、空中コンボや着地狩りも有効です。

 

 

ピカチュウやソニックのようなスピードキャラなら接近しやすいですし、近距離戦でも有利に立ち回ることができます。

 

また、フォックスやミュウツーといった反射ワザ持ちであれば、サムス側から近づいて攻める必要が出てきます。

迎撃に優れたサムスの強みを潰すことで、一気に戦いやすくなるでしょう。

 

まとめ

今回はサムスについてまとめました。

サムスはややテクニカルなキャラで、使いこなすと非常にかっこいいです!

 

練習して使いこなし、ライバルたちに差を付けましょう!



Sponsored Link