今回はトゥーンリンク(通称トリン)について書いていきます!

 

スマブラSPには過去シリーズで出た全部のキャラが参戦するということで、リンク・こどもリンク・トゥーンリンクの3人が参戦することとなりました。

 

似ている部分もあるとはいえ性能はかなり違うので、しっかり把握しましょう!

トゥーンリンクの概要

トゥーンリンクは、『ゼルダの伝説 風のタクト』で初登場した、トゥーンレンダリングという技法によって描かれたリンクです。

猫目リンクと呼ばれることもあります。

 

このデザインは賛否両論ではあるのですが、ゲーム自体の評価が高いこともあって受け入れられてきているように感じます。

 

それまでの作品リンクより表情豊かで、彼の心情をよりわかりやすく伝えてくれています。

 

 

スマブラSPでこどもリンクが復活参戦したため、キャラがかぶるのではと懸念されていました。

しかし、WiiU版でのリンクとトゥーンリンクが(共通点があるとはいえ)全然違うキャラだったように、トゥーンリンクとこどもリンクもかなり違っています。

 

なお、通常のリンクは多くの仕様変更を受けたうえ、つかみもフックショットではないという完全に別キャラになってます。

トゥーンリンクの評価

トゥーンリンクは飛び道具が優秀で、盾を持っているので相手の飛び道具を防ぐことができます。

また剣士キャラということで判定もかなり強く設定されています。

 

しかし、スマブラSPでは多くのキャラの機動力が上がったので、弾幕を抜けられやすくなっています。

 

また、空中ワザの着地スキ減少により、接近して空中ワザを当てていくキャラが有利なシステムになっています。

 

 

そのため、弾幕を利用して立ち回るトゥーンリンクは、前作より少しキャラランクを落としてBランク

中堅との評価が多いようです。

全キャラクターのキャラランクはこちら!

 

シールドはWiiU版より弱くなっているので、相手が接近できないようにうまく立ち回れば一方的に攻撃し続けることが可能です!

長所/短所

長所

・地上での動きが速め

・判定が強い

・優秀な飛び道具を複数持つ

・飛び道具を無効化する盾を持っている

 

短所

・ややリーチが短い

・少し復帰距離が短い

・つかみの後隙が長い

前作からの主な変更点

・弱の発生が少し早くなった

 

・下強の発生が少し遅くなった

 

横スマが剣を下から振り払う単発ワザになった

 

・上スマの持続部分がなくなった

 

・下スマの発生が遅くなった

 

・空後の着地スキが17F→8F、空下の着地スキが40F→26Fになった

(他の空中ワザの着地スキも減っていると思われますが、現在調査中です)

 

・上B(回転斬り)を空中で出したとき、後ろ側にも攻撃判定がついた

 

・アイテムを落としながらの空中ワイヤーが出なくなった

ワザ一覧

現在調査中です

トゥーンリンクの基本コンボ

発売までに変更される場合があるのでご注意ください。

上強→上強→上スマ

上強でお手玉してから上スマで吹っ飛ばすコンボ。

相手キャラの重さやダメージによって上強の入る回数が変わります。

下B→空前

バクダンで浮いた相手に追撃を仕掛けるコンボ。

単純にダメージを稼ぐことができるほか、高%の相手をバーストすることもできるため非常に有用です。

オススメの立ち回り

現在調査中です

対策

現在調査中です

まとめ

現在調査中です



Sponsored Link